▪️愛してるって言葉、まあまあの20代ぐらいの女性が気軽に使っちゃいけないらしい。そもそも愛なんて知らないから、だって。

でも、安心してほしい、そんな言葉、日常的に使わないし、こっぱずかしくて素面じゃいえないよね。

 

愛ね~いったいどんなものなのでしょうか。

一生かけてもきっとわからないでしょうね。

 

youtu.be

仮定法未来

▪️もうすぐ日本に帰る。最近、気持ち的にあんまり休めてなくて、ひとりになりたーい!って思ってここ台湾に来たけど、だんだん人に会いたくなってきて寂しくなってきた。

旅の終わりは、もうちょっといたかったなぁって後ろ髪ひかれて帰るか、日本にいる誰かに会いたくなって帰るかのどっちかがちょうどいい。

 そう言いつつもいつだって来たくなっちゃうんだよね、台湾に。またすぐにでも行きたい。

 

いろんなことかんがえてたら、むかし懐かしい曲をちょうど見つけてもっと寂しくなってきた。

新曲の嵐#167「仮定法未来」 - まつきあゆむの日記

 

台湾日記のつづきはまたあとでかくね。再会、謝謝!

台湾日記1

■普段、台湾旅行をしてもちゃんと日記におさめないで記憶の片隅にしまっておくだけなので、たまには日記にしてみる。もしかしたら誰かの役に立…たないとは思うけど、思い出ってことで。

 

■1日目

朝9時起床。この日、乗る予定の飛行機は成田発12時40分のバニラエア。バニラエアは最低でも50分前にチェックインをしないとならない。とすると、成田には最悪でも11時30分にはついていないとまずい。東京から、というか、阿佐ヶ谷からだとだいたい余裕もって見積もって最低でも2時間半は移動に必要だよな、つまり9時前には新宿発・成田行きのバスに乗ってないとならないよなって今ならわかる。今ならな。9時に起き、「あ~1時間あれば余裕っしょ~今回は事前に仕事もないし時間あるから大丈夫~」なんて羽田にいく感覚で悠長に構え、シャワーを浴びてたあの時の私をぶん殴りたい。後に冷や汗をかいて成田空港を疾走するなんて、このときは誰も知る由もなかった。

 

10時。やばいさすがに急がないとまずいわ、と、前日まで何も準備していなかったリュックにTシャツ1枚、ジーンズ1枚、下着類に化粧品とパソコンを詰め込んで家を出る。そう、私は3泊以上の海外旅行でもリュック1つ。最悪、現地で服は買えばいいし、なんなら下着はお古のを身につけるか、100均に売ってるサウナ用の紙パンツを持っていって捨てて帰ってきている。タオルも水につけると膨らむフリーズドライみたいなタオルにした(これも100均で売ってるよ)

あ、新宿まで行くのに時間ないから、タクシーでも乗るかな…なんて適当に捕まえて乗り込む。

 

10時30分。タクシーに乗り込んでから、バスの時刻表をやっと調べる。このときの私にいいたい、前日の間に調べておけと。おや?ここでやっと異変に気づく。調べても調べても11時30分に着くバスがない。今からバス乗ったら到着するの13時以降じゃね?もし11時30分に成田にいたいなら、私、9時にバス乗ってないといけなかったんだ。

「死にたい」

人はピンチに追い込まれると、命を無碍にしてしまうようだ。いや、死んだらあかん。電車ならまだ間に合うかもしれない。震える手を抑え、電車を調べてみる。どう頑張っても成田着は12時30分を回るな。

「死にたい」

もう死ぬことしか道は残されていないのだろうか?お父さんお母さんごめんなさい。いや、謝っている場合ではない、どうにかするしかない。このピンチを切り抜けるにはどうしたらいいか、とっさに私はこうつぶやいていた。

 

「運転手さん、成田空港までお願いします」

 

『はい?』

 

誰もが聞き間違えたと思うであろう。いや、私だって何かの間違いだって信じたかった。当初お願いした新宿にすら着いてもいないのに、成田空港?しかもこんな軽装で何しに行くんだよ?そう言わんばかりに混乱する運転手さんの表情。でも、時はカネなり、Time Is Money。お金で時間が買えるなら、もう、そうするしかなかったんだ。

 

「私、お金ならいくらでもあるんで、とにかく、あと1時間で成田空港に連れてってください!!!!!!!!!」

 

そうとうヤベーやつが乗ってきてしまったと運転手さんは思ったのであろう。ミラー越しに見える運転手さんの顔はみるみるうちに青ざめ、額から汗が噴き出てきていた。「諦めたらここで試合終了だ」とどこかの誰かが言っていた気もするが、もう誰もがわかる、ゲームオーバー。マリオは一体も残っていない。ぷよぷよの上に石が山積み。ライフはゼロ。そんな状態。

 

ああ、もうこの飛行機は諦めて夜の便を取り直すか…とスマホで検索をしはじめた瞬間、前の座席から震える声で運転手さんは私にこうつぶやいた。

 

「間に合うかはお約束できませんが。シートベルト、しっかりつけておいてください」

そういうと、運転手さんは深くアクセルを踏みだした。

 

 

~~~~~つづく~~~~~

 

One

ひとのせいにするのは簡単、基本は自責の精神だな

プライベートも仕事も

 

最近は学びが多い こんなにチャレンジできる環境もなかなかない

来年はもっと飛躍したい きちんと期待にこたえられるよう粛々とがんばる

 

完熟宣言

f:id:ayakoonline:20170908002338j:plain

 

■お正月休みとは別に、おそいおそい夏休みをとろうと思っています。海外いく。あったかいといいな。ゆっくり休む。

■先週から大好きな人たちに会えていてすごくうれしいし、とても元気。美容室にもいって大好きな友達(Tetra Recordsと同じ髪色にしてもらった。

■いろんな話を聞いて思う、周りの意見も大事だけど流されすぎるのもよくない、好きって気持ちを大事にしていこう。以上~